富士カガク

product

富士カガクとは

ABOUT FUJIKAGAKU 実は・身近に・富士カガク

今、皆様の近くにプラスチックフィルムの袋はございませんか?
ゴミ袋、スーパーのレジ袋、お菓子の袋…
もしかしたらそれは当社の製品かもしれません。
富士カガクの製品は皆様の暮らしの中にあります。
当社は、現代社会のありとあらゆるモノを保護し、運搬を手助けする
《フィルム系パッケージ製造企業》です。

実は・身近に・富士カガク

ABOUT FUJIKAGAKU あらゆる包装資材づくりを通して、より快適な生活に
お役立ちします。

人が水や空気なしに生きていけないように、現代生活におけるラッピングの存在価値は、もはや文化と呼んでもおかしくないほど成熟してきたのではないかと思われます。食べ物を包む、商品を包む、何かを保護するなどといった行為は、つまり心を置き換えた愛情表現。日々の暮らしの中でそうした重要な役割を果たすのが、ポリエチレンやラミネートをはじめとする石油化学製品です。そして私たち富士カガクは、それらを製造販売する部分に積極的な姿勢で関わっています。
求められるニーズを的確に把握して、従来製品はもちろんのこと、付加価値の高い新製品づくりにも精一杯の努力を惜しみなく。いつも新しい時代を見つめて、もっとみなさまの暮らしに役立ちたいと富士カガクは考えます。

あらゆる包装資材づくりを通して、より快適な生活にお役立ちします。

ABOUT FUJIKAGAKU お客様に育てられて50年、
私たちは感謝の気持ちを忘れません。

当社は創業以来、ポリエチレンフィルムを中心にパッケージづくりを生業にしてきました。ものづくりを始めて50年余り、工場においても機械化・コンピュータ管理化が進み、「製造は機械とコンピュータによっておこなわれる」時代になりました。しかし、パッケージとは人の為にあるもの、良いも悪いもそれを感じるのは人であり、すべてを機器の数値だけで表せるものではありません。富士カガクの熟練工たちは、機械やコンピュータの数値のみに頼らずに、製品を直に見て触れて、使う人の立場や気持ちになって「人の使うものづくり」に励んでいます。お客様の喜びが私たちの自慢です。

お客様に育てられて50年、私たちは感謝の気持ちを忘れません。